いい機会なのでAKBについて語る

NMB48の須藤凜々花の結婚発表で世間を騒がせているAKB系のグループだが、今回の騒動を通して私が考えたことをここですべて述べることにした。 恐らく、AKB系のグループは近いうちに終わるだろう。 はっきり言って、今のAKBはAKBではない。私が知っているAKB…

残業は法律で抑えるなど不可能

電通の過労自殺が問題になり、日本人の働き方は時代遅れだと関心が高まってきている中、この問題をきっかけに政府が残業規制を改める体制に乗り出した。残業上限は月60時間、繁忙期は月100時間にするという。私はこのニュースを見てイライラした。法律で残業…

スマートフォンのバッテリーの相対的性能がほとんど向上していない件

最近のスマホはバッテリーの容量が3500mAhなど、画期的な成長を見せているが、残念なことにアプリの性能と比べた場合のバッテリーの相対的性能は昔と大して変わっていない。 当然、バッテリーのみならず、アプリも成長する。アプリの性能が上がるほど、その…

問題を起こすぐらいなら成人式はやらない方がいい

以前、こちらの記事で成人式の開催意義を理解できないことを述べた。http://streamfireres.hatenablog.com/entry/2016/12/29/195729あれから成人式の当日になってみれば、やはりそれに追い討ちをかける問題が必ず起きる。誰かがふざけて逮捕される。もうこれ…

真剣に考えたが、やはり成人式の開催意義を理解出来ない

成人式は日本独特のものである。20歳を迎える年度に該当者が参加する。正直私はだるさを感じるほど嫌だった。とにかく面倒くささしかなく、時間を無駄にした気分だった。同級生が集まるために、一生の思い出という理由をつけて出る人も多い。成人式は、自分…

刑法に「情報操作・隠蔽罪」を加えるべきではないか

情報操作や情報隠蔽は、「人に嘘をつく」という行為を公のレベルですることだ。日本の政府や企業では、なぜかこういうことが起こりやすい。何かと真実を隠したがる。最近で言えば、某ラーメン店のラーメンに指が混入した事件が起きたにもかかわらず、店は「…

感謝とは、言われてするものではなく、自分からするもの

よく感謝しろと言う人がいる。もちろん、その人は他人に対して良かれと思って何らかの行為をしたからそう言うのだろう。しかし、自分が良かれと思うことと、他人がされてどう思うかは話が別だ。良かれと思っても、他人にとっては余計なお世話だったり、逆に…

つけ麺がラーメンと同じか別かなど個人の価値観次第

http://web.archive.org/web/20130622095039/http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201005190013.html別にどちらでもいい。私はつけ麺はラーメンとは別物と考える。なぜなら、本当につけ麺がラーメンの一種だとしたら、つけ麺はラーメンの麺とスー…

少子老害社会

今の日本を「少子高齢社会」と表現するのはもう生ぬるい。高齢では済まされない問題がありありとある。高齢化が引き起こすトラブルは増え続けている。人口の高齢化に伴う問題発生は、どうやら私がかつて想像していたものより上を行っている。終身雇用と年功…

カジノを解禁させないと言う人たち、まず労働環境に目を向けたら?

ここ最近日本でもカジノを合法化しようとする動きが高まっている。なぜこれまで日本ではカジノが禁止されていたのかという話だが、それは簡単に言えば労働意欲を持たせるためである。誰かがカジノで多額を勝ち取ったと知れば、こちらは働いているのにと不公…

日本人の音楽センスの世界とのズレ

音楽の良し悪しを決めるとき、日本人は歌詞ばかりに注目している気がする。しかし、仮に言葉次第でどうにかなる問題なら、そもそも音なんて必要ない。歌詞が重要だと思い込むから、音作りがおろそかになる。正直な話、私には邦楽がどれも同じようにしか聴こ…

麺は音を立てないのが確実

日本では、麺は音を立てて食べるのが良いとされているが、外国ではそうではない。しかし、私が気になるのは、麺は音を立てて食べる「べき」という意見や、麺は音を立てて食べるのが「マナー」という意見があること。これが分からない。確かに日本では、麺は…

グリーン車と子ども

新幹線や特急列車には、良質な設備を搭載した特別車両「グリーン車」がある。特急料金に加えて、設備に対してかかる「グリーン料金」を支払うことで利用できる。勿論、普通車よりも快適な空間であるが、どうやら人によっては必ずしもそれが保証されているよ…

「苦手克服」はお金と時間のムダ

人には必ず長所と短所がある。 人には必ず得意と苦手がある。それは生まれ持った素質である。なぜなら得意と苦手は人それぞれ違うから。過去の経験は関係ない。そして、得意と苦手は本人の個性でもある。なぜなら得意と苦手は人それぞれ違うから。その個性は…

流行語大賞は最早主観でしかないのか?

私はもう流行語大賞には失望した。去年のトリプルスリーだけならまだ我慢出来たが、今年まで野球関係のものが選ばれたのは予想外だった。もう来年からは流行語大賞なんて期待しない。どうでもいい。俺は気付いたんだ。流行語大賞なんて、所詮主観なんだと。…

自分に問題があるという考え方も度が行きすぎている話

何か失敗したとき、それは自分のせいか?人のせいか?一般的には、自分に問題があると考える方が良いとされている。自分に問題があるから、それを改善して次に生かす。これはこれでいいことだ。しかし、最近どうにもそういった考え方が暴走している気がする…

体罰が絶対悪である理由

たとえどんな理由があろうと、絶対に人に暴力を与えてはならない。体罰は、絶対に許してはならない行為である。昭和時代は子どもや生徒が悪さをすれば、親が、先生が力で制裁を加えるのが当たり前だった。しかし、現在はそれが法律で禁止されている。昔は当…

精神論大国、日本

精神論とは何なのだろう。日本では特にこの考え方が受け入れられている気がするが、もうそんな考え方は捨ててほしい。精神論。辛い状況に耐え続けることで、何があっても屈しない精神に仕上がるという考え方。だが、今こそもう一度見直すべきだ。本当にそう…

指定席を奪うな、譲るな

はじめに、ここで言う「指定席」は、座席を指定する形式のものすべてを指す。インターネットの記事や質問サイトでよく見るが、本当にいるんだな。座席指定券や指定席特急券を持たずに指定席に座る人、座ろうとする人。それも「子供がいるから」「高齢者だか…

量より質か?質より量か?ちょっと反論がある

筆者初投稿となる記事だが、早速他人の記事に異議を唱える。今回反論するのはnaze7000nanokaさんのこちらの記事。http://naze7000nanoka.hatenablog.com/entry/2016/03/31/%E4%B8%96%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AF%E3%80%8C%E9%87%8F%E3%82%88%E3%82%8A%E8%B3%…