読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麺は音を立てないのが確実

マナー

日本では、麺は音を立てて食べるのが良いとされているが、外国ではそうではない。しかし、私が気になるのは、麺は音を立てて食べる「べき」という意見や、麺は音を立てて食べるのが「マナー」という意見があること。これが分からない。

確かに日本では、麺は音立てることで食欲がそそられたりする見方もある。しかし、それが一体何だというのか?音を立てて食欲をそそらせるのがマナーだと言いたいのか?私なら待ったをかける。

よく麺をすするのは日本の「文化」と言うが、それが人を不快にさせているのであれば、文化と呼ぶには相応しくないと捉える。文化なら何をしてもいいというわけではない。「人がされて嫌なことはしない」というコミュニケーションスキルの信念に基づけば、例え文化と呼ばれている行為も、人が嫌がるならやめるべきだ。

大体、音を立てないことが人に迷惑をかけることにな繋がらない。早い話、音を立てることと、食欲がそそられることを関連付ける人は、偏見に近い。別に麺が好きな人は音がなくたって食欲が湧くし、嫌いな人には音は迷惑だろう。

少なくとも、音を立てなければ誰にも迷惑をかけない。その上、グローバル社会の今、音に関するマナーぐらいは意識すべきだ。